2021-2022年度 七尾ロータリークラブ会長

会長挨拶

 この度、歴史ある七尾ロータリークラブ2021~2022年度の会長を拝命いたしまして大変、身の引き締まる思いです。今年度は当クラブから20年ぶりとなります神野正博ガバナー輩出の年であり、ガバナーを支え、皆様方のご支援とご協力を賜り、全会員一丸となりクラブ運営に務めさせて頂きたいと思います、

 シェカール・メータ今年度RI会長のテーマが「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」となっております。RI会長方針で各クラブが実践的かつ行動志向のロータリー奉仕デーの事業を計画、開催を行うよう提唱されています。当クラブでも方針に沿った環境保全を意識した事業を企画、開催していきます。
 
 また、神野ガバナーは「レジリエンス~未来のロータリーを築こう」と第2610地区活動方針とされました。この地区方針にのっとり、クラブの5年後、10年後の楽しく強いクラブになるための未来ビジョンを策定する委員会を設置いたしました。地区事業に於いても最大限協力してまいります。

 今年度の例会及び事業は年内中に新型コロナウイルスのワクチン接種が行われるとの予定ですが、未だに蔓延が収まるかは不透明な状況でありますので、万全の感染対策を心掛け、リモートでも参加できるよう工夫してまいります。

 最後に、会員の皆様方には大変忙しい年度となりますが、これを機会に新たなるチャレンジに取り組み、クラブがスキルアップできますよう1年間ご協力をお願いいたします。

2021-2022年度  第67代会長 高田 勝